朝陽が昇る時

この曲の表示回数 3,122

失うものさえもないと信じていた
悲しみを抱えて生まれたからさ

たけど仲間たちが心をノックする
孤独の森を抜けここへおいでと

太陽が ドアの隙間から
かすかに腕を伸ばしている

はじまる 今 新しい 光の時
希望は ただそこにあるものじゃなく
自分できっと見つけるものなんだ
気づいたとき そう 朝陽は昇る

心から笑うと暖かくなること
ずっと知らなかった 知りたくなくて

過ぎ去った痛みは想い出に変えよう
愛された記憶は抱きしめたまま

少しずつ 窓を開けてみる
滲んだ空を見上げながら

生きよう 今 細い道でもいいさ
勇気は ただ生まれるものじゃなくて
この手できっと育てるものなんだ
ふり返ると そう 君の笑顔が

はじまる 今 新しい 光の時
希望の風 そこには吹いている

生きよう 今 遠い道でもいいさ
勇気は ただ生まれるものじゃなくて
この手できっと育てるものなんだ
降り注ぐよ そう 輝く朝陽

過ぎ去った痛みは想い出に変えよう
愛された記憶は抱きしめたまま…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:朝陽が昇る時 歌手:聖三咲(小林ゆう)

聖三咲(小林ゆう)の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-05-30
商品番号:GNCA-7070
ジェネオン エンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP