ふたりの砂時計

この曲の表示回数 10,985
歌手:

丸山圭子


作詞:

丸山圭子


作曲:

丸山圭子


そうね あまえん坊は私
背中に手をまわして あなたの胸で
耳をふさげば ほら 二人きりよ

グラスに漂う アワのようね
一息吹きかけ フワフワ
形がなくなって とけてしまう

あなたが しばらくの眠りにつく頃
我がまま言わずに 出ていく私だから
お願いもう少し このまま
飲みたいの
二人の砂時計 こぼれおちるまで

冷たいつまさきが 重なる
ほほにやさしくあなたの手のひら
くちびるかさなれば あついわ

グラスにしみこむ光のようね
ほんのり 波間をゆらゆら
ちりばめられた 二人の愛

あなたが しばらくの眠りにつく頃
我がまま言わずに 出ていく私だから
お願いもう少し このまま
飲みたいの
二人の砂時計 こぼれおちるまで

お願いもう少し このまま
飲みたいの
二人の砂時計にこぼれおちるまで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ふたりの砂時計 歌手:丸山圭子

丸山圭子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-08-28
商品番号:SFJP-1004
インディーズ・メーカー

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP