ふたりの砂時計

丸山圭子

ふたりの砂時計

作詞:丸山圭子
作曲:丸山圭子
この曲の表示回数:17,813回

ふたりの砂時計
そうね あまえん坊は私
背中に手をまわして あなたの胸で
耳をふさげば ほら 二人きりよ

グラスに漂う アワのようね
一息吹きかけ フワフワ
形がなくなって とけてしまう

あなたが しばらくの眠りにつく頃
我がまま言わずに 出ていく私だから
お願いもう少し このまま
飲みたいの
二人の砂時計 こぼれおちるまで

冷たいつまさきが 重なる
ほほにやさしくあなたの手のひら
くちびるかさなれば あついわ

グラスにしみこむ光のようね
ほんのり 波間をゆらゆら
ちりばめられた 二人の愛

あなたが しばらくの眠りにつく頃
我がまま言わずに 出ていく私だから
お願いもう少し このまま
飲みたいの
二人の砂時計 こぼれおちるまで

お願いもう少し このまま
飲みたいの
二人の砂時計にこぼれおちるまで

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません