道からの組曲

この曲の表示回数 14,461
歌手:

一世風靡セピア


作詞:

SEPIA


作曲:

GOTO


爽頼の響きに目覚め
霧の紛れが 瞳覆う
色も見えぬ風に巻かれ
傷つくと知りつ飛び出す
旅を夢みるも 聞こえぬ叫びを放つ日々も 現在(いま)道にのみ返す

群れ行く様に人集まり
舞うだけ舞い生き急ぐ
木枯は永遠に続くか
遺られると知りつ駆け出す
恋を夢みるも届かぬ想い嘆く日々も 現在(いま)途(みち)にのみ伏せて

漂よう果ては 見えないけど 冷めた夢 問い返し
独りなのだと 恨んでも 何が変るのだろう
微かに流れる 時の行方だけに……

期して戦う術も無い
翳に潜む場をも捨て
心温(ぬる)く眠るだけか
傷つくと知りつ 揉まれる
酔いを夢みるも 虚な闇に身やつす日々も 現在(いま)路にのみ溶かす

宵立ちを 繰り返し
帰る場さえも失う
流離うだけが男か
遺られると知りつ止まる
未来を夢みるも 笑えぬ過去を捨てた日々も 現在(いま)道に靡かせ
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:道からの組曲 歌手:一世風靡セピア

一世風靡セピアの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1990-12-21
商品番号:TKCA-30201
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP