PLATINA LYLIC 

Still...

この曲の表示回数 847,793
歌手:


作詞:

多田慎也・櫻井翔


作曲:

多田慎也


「いつか…」君が言った 忘れそうなその言葉を思い出していた
道の上で季節を呼ぶ 風が止まる
そして君の声で我に返る いつもの暮らしは続いている
何もかもが輝いてたあの日から

扉を閉ざしたら 消えてしまいそうなことばかりだ
素直になれなくて去って行った儚(はかな)い毎日

たぶんあの時僕らは歩き出したんだ 互いに違う道を
いつかあの想いが輝き放つ時まで
車輪が回り出したら 旅は始まってしまうから
もうはぐれないように 過去をそっと抱きしめる

ずっと隠していた秘密だって 君だけには伝えて来たんだ
どんな時も僕の全て たぶんまだ…

騒がしい街並 すれ違っていく名も知らない人
みんなそう大切な誰かがいて胸を焦がしてる

抱えた物の多さに潰れそうなその時には 思い出して
ずっと繋いできた その手は嘘じゃないから
戻れるはずもない日が愛おしいよ でも明日も僕達を待っている
何処へだってまだ行ける

“あの日 君は僕になんて言ってたっけ...”
なんて言ったってもう関係ないね
散々会って 段々分かって 季節迫り来て散々泣いて
君は君 夢 でっかく描いて
僕はここから成功を願ってる
「待ってるだけじゃ明日はないから
動いた ここじゃ始まらないから」

先の見えない暗い道路も
それが例え迂回路でも
いまは少し二人とも
つらい表情 しまっておこう

これは別れではない 出逢いたちとのまた新たな始まり
ただ 僕はなおあなたに逢いたい
また…
いつか笑ってまた再会 そう絶対

たぶんあの時僕らは歩き出したんだ 互いに違う道を
いつか二人会った意味が分かる時まで
車輪が回り出したら 旅は始まってしまうから
もうはぐれないように 過去をそっと抱きしめる
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Still... 歌手:嵐

の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-09-05
商品番号:JACA-5071
ジェイ・ストーム

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP