Heart Flower

この曲の表示回数 14,380
歌手:

しおり


作詞:

Siori


作曲:

Siori


悲しい詩をかいてみたら
心に咲いた花は
さびしくてさびしくて今にも枯れそうだ
その花に水を与えるために
あの子は ほら
涙をぬぐって立ち上がり また歩き出した

あの先に見える花は 一体どんな色で笑ってる

声をからしても叫びたい気持ちが ただ溢れてる
不器用なわたしは前しか見れなくて あの道を歩いてる

旅の途中 虹に出会った
「私の色は何色だろう」
振り返ってみたら あの虹のように
いつも手を取り合ってた

あの先に咲く花は 私の心映す色

声をからしても叫びたい気持ちが ただ溢れてる
不器用なわたしは前しか見れなくて あの道を歩いてる

私にしかない色と あなたにしかない色
どれだけ重ねてみても決して違う色には染まらない

声をからしても叫びたい気持ちが ただ溢れてる
不器用なわたしは前しか見えなくて この道を歩いてく

真っ白な心の花に 色をつけよう
声をからしても叫びたい気持ちは あなたに届くかな

今伝えるよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Heart Flower 歌手:しおり

しおりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007/08/08
商品番号:TOCT-40187
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP