ハヴェルカ CAFE´ HAWELKA

この曲の表示回数 13,969
歌手:

くるり


作詞:

Shigeru Kishida


作曲:

Shigeru Kishida


夢見るふたりを 包み込むような
コーヒーの泡のミルヒ ぎゅーっと飲み込んだ

ふたりの別れを 知っているかのような
コーヒーの泡のミルヒ そーっと飲み込んだ

紅い薔薇 カーテンの向こう
トイレの目の前で 誰かが君を抱きしめて さらってゆくよ

あなたの匂いは 煙草のけむりに
掻き消されたままでいい そっと振り向いて

夢見るふたりを 包み込むような
コーヒーの泡の中に涙を溶かす

真夜中三時気まぐれな 僕は街を出た
エスプレッソの匂いたてば 心はシュガー

Hawelka
いつものメランジェを飲み干せるなら あぁ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ハヴェルカ CAFE´ HAWELKA 歌手:くるり

くるりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007/06/27
商品番号:VICL-62510
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP