試聴する

Loved

この曲の表示回数 11,234
歌手:

安良城紅


作詞:

Yoko Kuzuya


作曲:

Yoko Kuzuya


あなたをこの腕の中に 抱きしめていられるのなら
大事なもの全部 集めて神様に 差し出してかまわない

鏡に見た歪んだ顔 こうして生きているんだと
あなたに映ってる 僕という恋人は
理想なんかじゃなく 弱さで…

揺れないで心よ そんなに強くない
あなたを信じて 笑っているのはつらい
僕からゆっくり 消えてしまえばいい
ここから 何も生まれないのなら
何だって僕が 選ぶものはいつも
早く魔法がとけて しまうのだろう

迷子になった想い出を 宝箱にしまうように
あなたをひとつひとつ 僕から剥ぎ取って 鍵をかけてしまおう

耳に馴染んだその声を こうして忘れてゆくのは
本当の願いでも 素晴らしい愛でもなく
僕であることの 叫びで…

泣かないで心よ そんなに弱くない
誰かを信じて 笑ってみるのもいい
それでも もしもまた 恋をあきらめたら
今度は 僕が愛になればいい
何だって明日が 描く物語に
永遠はいつまでも 来ないのだろう

愛せる強さが欲しい
言葉ほど うまくいかない

揺れないで心よ そんなに強くない
あなたを信じて 笑っているのはつらい
僕からゆっくり 消えてしまえばいい
ここから 何も生まれないのなら
何だって僕が 選ぶものはいつも
早く魔法がとけて しまうのだろう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Loved 歌手:安良城紅

安良城紅の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-04-25
商品番号:AVCD-23220
エイベックス・トラックス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP