四季彩彩

この曲の表示回数 43,652
歌手:

ジン


作詞:

ジン


作曲:

ジン


一重二重 重ね手合わせ、
ポタリ 雫 溶け行き流れ。
息づく命の間に、合わせ、
さざめく白の道は通り過ぎ果て。

眠りから目覚め
高みに昇り
駆け行く若樹は空に咲き
祈りに芽吹いた四季彩彩が
この地を撫でては風が吹く。

終わり終えた殻は地に還り
茶色の夢、黒土に埋もる。
爪は叫び、牙は晒され
枯れゆく葉々は積もり、包み込むように。

夢に身を浸し
春に焦がれて
眠り行く日々は流れ行く
冷えた風さえ追い風になり
目覚めたその日は春がある。

今 伝えよう。語り行こう。
全ての恵みに生かされて…
止まない大地に組まれた我は
永遠無き命に、四季彩彩。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:四季彩彩 歌手:ジン

ジンの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-02-28
商品番号:QQCL-23
パームビーチ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP