アンダンテ

この曲の表示回数 6,951
歌手:

No Regret Life


作詞:

Kazusou Oda


作曲:

Kazusou Oda


気の利いた言葉もただ言えないまま
もうすぐこの夜に灯りが燈される
扉の向こうは紺色の空
君はどんな顔で扉を開く?

浮かんでは消え、迷い続けて
僕にも君にも終わりはないけど

この夜が ほんの少しだけ穏やかに流れたらなぁ
「さよなら」を成り行きの言葉じゃなく 君に告げよう
そう、いつだってここで待っている

複雑に絡まって揺らぐ世界で
一体どれくらい彷徨っているんだろう
大切な事なんて紐解いてみれば
呆れてしまうほど些細な事で

知りたいのさ、言葉の向こう
その胸の、心のずっと奥のほう

過ぎ去っていくこの思いもいつの日か
そう、笑えるだろう
そして、どうしても拭いきれないものだけは
連れていけばいい

描いた未来が君を急かしても
この夜の「はじまり」は変わらない

何気なく寝転んだ部屋の中から 何が浮かぶ?

この夜が ほんの少しだけ穏やかに流れたらなぁ
「さよなら」を成り行きの言葉じゃなく 君に告げよう
そう、いつだってここで待っている

そう、いつもこの場所で待っている

本当は、もう少しだけ

この瞬間を鳴らしていたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:アンダンテ 歌手:No Regret Life

No Regret Lifeの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-03-14
商品番号:AICL-1813
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP