試聴する

HIROSHIMA

この曲の表示回数 16,147

いつくしむのが 真夏の夜の夢
消えながら浮かびあがる 天満川の流れのゆらめき
あなたの浴衣に 赤い金魚の驚いた顔
記憶は言葉にならないけど 電車と時間は過ぎ去るけど
八丁堀から相生橋まで
こんなに遠く歩いたの?

たたずみながら 真夏の日の朝
静けさに沈みかける 太田川の光のさざ波
あなたの残した 淡いむらさき アジサイの花
写真の笑顔はセピアのまま あなたの瞳は花火のよう
鉄砲町まで天満屋 福屋
リボンを買いにでかけたの?

ほとばしるほど 涙の目の空
記憶は言葉にならないけど 想い出ばかりが消え去るけど
紙屋町から鷹野橋あたり
だれかのことを夢見たの?だれかのことを
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:HIROSHIMA 歌手:井上陽水奥田民生

井上陽水奥田民生の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007/02/21
商品番号:SECL-480
SE

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP