かぐや姫

この曲の表示回数 5,138

ひとつ手に入れる度に ひとつ失ってしまう
さよなら…それはあなたが 夢を選んだせい
一人 泣くことをやめて 窓をあけ放すときに
私のもうひとつの 夜が始まる

終わった恋の ぬけがらたち
この身をすりぬけて 今旅にでる
月の光 包まれたなら
悲しみ乾くまで 女はみんな
かぐや姫になるわ

人を好きになる度に 歴史くり返すかんじ
見えない力の中で 迷ってゆくけど

うつむく瞳(め)に 笑顔は戻る
よみがえるの愛は 神話のように
月の光 姿をかえて
あなたと巡りあい 恋をするかも
男と女なら

終わった恋の ぬけがらたち
この身をすりぬけて 今旅にでる
月の光 包まれたなら
悲しみ乾くまで 女はみんな
かぐや姫になるわ

男と女なら…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:かぐや姫 歌手:辛島美登里

辛島美登里の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-06-24
商品番号:FHCF-9619
ファンハウス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP