上・京・物・語

この曲の表示回数 67,981
歌手:

シャ乱Q


作詞:

まこと


作曲:

はたけ


ラン ラララララランランラン そんなメロディーを
涙声のまま 歌う君は

ああ 聞こえているのに 聞こえないように
消そうとしてるの「さよなら」

「東京」へ向かう ぼくを見送る 君の言葉はない

So 時として 恋人の 二人には 愛の深さ計る事件があり
So 別れるの 別れない 二人には 愛の答え出せず離れてゆく
悲しいね

ラン ラララが涙で 歌えなくなって
「ずっと待ってる」と つぶやく君

ああ 本当は抱き締め 慰めたいけど
素直になれない 僕は

どこまでもついて来て欲しかった その言葉言えずに

So 時として 恋人の 二人には 愛のせつなさにすれ違ったまま
So 別れるの 別れない 二人には 愛の行方知れず離れてゆく
悲しいね

So いつの日か「東京」で 夢かなえ ぼくは君のことを迎えにゆく
So 離れない 離さない 今度こそ どこまでもついて来いと言えるだろう
心から
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:上・京・物・語 歌手:シャ乱Q

シャ乱Qの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-02-23
商品番号:BVCR-654
BMGビクター

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP