車輪

この曲の表示回数 6,168
歌手:

てるる...


作詞:

渡辺豪


作曲:

渡辺豪


東京のこの街を自転車で走り抜けていく
君を乗せて風の中を走り抜けていく
このまま知らないところまで行けたなら
少しは君の心の中覗くことができるかな

その瞳に映っている僕をおしえてよ
その瞳に映っている空の色は何色さ

風の中、車輪の音だけが鳴り響いているよ
僕らが今見ているこの空は同じだろうか!

答えは空の彼方さ
決して届かないこと知っているけど
この道をずっと走り続ければ
君の心、触れられそうな気がしているんだ

東京のこの街を自転車で走り抜けて

君に僕の幸せ求めずに、同じ空見つめられるまで
君に僕の幸せ求めずに、同じ空見つめられるまで

車輪は回るよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:車輪 歌手:てるる...

てるる...の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-01-17
商品番号:BVCR-18088
BMG JAPAN

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP