raison detre

この曲の表示回数 26,574
歌手:

DIR EN GREY


作詞:


作曲:

Toshiya・Shinya


愛しすぎていたねあの頃の僕はいつでも
でももう見飽きたよ 腕に別の人がいるね

すぐに愛せなくなり憎しみが込み上げるよ
叩き壊したくなる 僕の我がままも好きかい

言葉よりももっと求めていた
体だけを求めていたよ

鏡の前でただ1人演じきった道化師が
そっと僕の前に寄り言うのさ
君を苦しめるのは僕かそれとも彼女か
1人の僕が囁くのさ

気付く頃には傷つけていた
解り合えない僕がいるよ

鏡の前で ただ1人演じきった道化師が
そっと僕の前に寄り言うのさ
君を苦しめるのは僕かそれとも彼女か
1人の僕が囁くのさ

最後はこんな形なんて気が遠くなるほどに痛くて
目の前で君が笑い叫ぶ赤いカミソリ見つめながら
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:raison detre 歌手:DIR EN GREY

DIR EN GREYの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-08-22
商品番号:SFCD-6
Fire Wall Division

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP