役者

この曲の表示回数 31,918
歌手:

ちあきなおみ


作詞:

荒木とよひさ


作曲:

浜圭介


愛の幕切れは 涙の数だけ
あんたの背中に 子守歌
芝居がかった ひとりよがりの
ふられ役なら 慣っこだから

あ~ 女も淋しい 男も淋しい
抱かれて 抱いて 別れを重ねたら
幸福を想い出と いつも引き換えに
泣くしか出来ない わたし役者だね

生きるだけならば カスミを食べて
明日もどうにか なるけれど
綺麗な時代は きっと短く
失すものだけ 多くなるから

あ~ 女も淋しい 男も淋しい
心の傷を お酒で洗っても
悲しみを ため息で いつも塗り換えて
泣くしか出来ない わたし役者だね

あ~ 女も淋しい 男も淋しい
心の傷を お酒で洗っても
悲しみを ため息で いつも塗り換えて
泣くしか出来ない わたし役者だね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:役者 歌手:ちあきなおみ

ちあきなおみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-05-21
商品番号:TECE-28013
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP