ぽろぽろほたる

この曲の表示回数 4,003
歌手:

真依子


作詞:

真依子


作曲:

真依子


ほら そばへ来て見てごらん
あかりを消して
とても小さな光だから
そっとひらいた手のひらに
からだいっぱいに息づく光

たとえ片手で持つことができたとしても
この両手をいっぱいにして
落とさないように 壊さないように
持たなくてはならないものが多いということを
うつす光は ほ ほ ほたる

ほら 夜空にもう一つ
ほたる星ゆらり
小さな光をささげます
光の線が波うって
私の瞳をゆらしてるだけ

たとえ長く一緒にいられなくても
大切なのは時間ではなく
あなたの光と私の光が
こうして巡り逢えたこと その奇跡にありがとう
光を見送る ぽろぽろほたる

たとえ光が夏の夜に消えてしまっても
毎日がこんなに幸せなのは
あなたの光に出逢えたから
こうして巡り逢えたこと その奇跡にありがとう
光を胸に ぽろぽろほたる

またあなたと出逢えるように せせらぐ川に願い込め
飛びかう光に ぽろぽろほたる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ぽろぽろほたる 歌手:真依子

真依子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-08-09
商品番号:KICM-1171
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP