Brunch Time

この曲の表示回数 3,565
歌手:

今井優子


作詞:

Chisa Tanabe


作曲:

Yuko Imai


少し気怠い日曜日の光をくぐりぬけて
まだ夢の中泳いでいるあなたに
朝の風をあげる
生まれたての愛しさを
たどるように囁くの

おはよう ブラインドを開けたら
新しい一日がほら待ってるわ
ゆっくり 目覚めてゆくあなたの横顔を
そっと見ている 遅い朝

二つ並べたコーヒーカップ白い湯気が踊る
まぶしい顔で「お腹空いたよ」なんて
まるで子供みたい
あたりまえはいつだって
重ねて行く優しさね

おはよう テーブルの向こう側
いつもより素敵な笑顔 届けるわ
静かに髪をかき上げながら見つめ合う
あなたと過ごす そんな朝

おはよう ブラインドを開けたら
新しい一日がほら待ってるわ
このまま 贅沢な時間だけ過ごすのよ
そっと始まる 遅い朝
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Brunch Time 歌手:今井優子

今井優子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-03-23
商品番号:SICN-30010
スターランド

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP