試聴する

恋の景色

この曲の表示回数 7,411

街の外れに沿うように歩きながら
拾った小石集めて泣いている君をみて
抱き寄せた

うまくいかない と
君はよかった頃の話した

ひとつだけ 忘れないでいて
儚き小さな 恋の景色
どんなことがあっても 君のそばにいるよ
絶え間なく 流れてく時間を
止めることなどできないけれど
もう離さないんだ
守りつづける

振り返っては嘆いてる
どの自分も好きになれないとため息ついている君を
また抱きしめた

どうしても忘れたいようなことも 君を支えてる

いつまでも 色褪せないのは
瞬く合間の 恋の景色
歩いてきた道は 未来を照らすよ
果てしなく 続いてく時間の
その先も生きつづけるからさ
迷うことないんだ
走りつづけて

いつまでも こころに描こう
儚き小さな 恋の景色
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:恋の景色 歌手:山田タマル

山田タマルの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-09-20
商品番号:BVCR-19981
BMG JAPAN

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP