十六夜

この曲の表示回数 17,866

夜毎苛む夢の時計の針は止まっている
贖いきれない罪の後ろめたさが雨を待つ

I'll fall on my knees and pray to God
For your absolution
I might be free
And I'm waiting for the last judgement day

仇も情も罰も荒みゆく我が身より出で来る
肌に悼み刻んでは祈りの出口を探している

With your remission
That's my mission
Make a confession, because I want to be free
And I'm waiting for the final judgement day

I'll fall on my knees and pray to God
For your absolution
I might be free
And I'm waiting for the last judgement day

何処まで離れていくのだろう
心穏やかなあの日々から
柔らかい肌に焦がれながら
この身を照らす十六夜の月

どれだけ月日を見送れば
迷う心が解き放てる
光を探して咲いた花を
今宵も照らす十六夜の月

亡骸のエンブレムは何も語らずに佇んでる
魂の行き先を見守る篝火が揺れるだけ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:十六夜 歌手:山崎まさよし

山崎まさよしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-06-28
商品番号:UPCH-1497
ユニバーサルJ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP