試聴する

桜夜風

この曲の表示回数 58,927

吹き抜ける桜夜風
春はもうそこに静かに待つ
拭えない震える日々は
何を語るのだろう
夜の声が誘う

歩き出したら道にまかせて
水溜り越えあてもなく
立ち止まらずにいつかの場所を
ふとした瞬間に思い出さぬよう

吹きさらし子犬に涙
君も一緒に泣いてくれるか
行く道の果てに見える
まばゆい星たちが
瞬いて手を振る

桜通りをつらつら歩く
躓きながらあてもなく
行くは荒野か楽園なのか
野良犬が駆けていく先は何処

去り行くひとよこの道のように
全て何処かに続くなら
季節と共に散った願いも
いつの日にか花を咲かせるだろう

時は遥かに風が優しく
涙を美空へ拭い去る
戻らない日々と笑顔の影も
澄んだ夜に溶け

抗う時よもうさようなら
弓張り月の向こう側へ
吹き抜ける桜夜風
春はもうそこに待つ
一人静かに待つ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:桜夜風 歌手:スキマスイッチ

スキマスイッチの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004/06/23
商品番号:AUCK-11004
BMG JAPAN

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP