白いラビリンス(迷い)

この曲の表示回数 25,684

こわくなるわ 突然
恋の つよさには
自分の 想いばかり
あなたに 押しつけて

電話を 思いがけず
途中で 切られて
始めて 気づく 私
迷惑 なのですか

迷う 心 映し
白い 雪が
ふいに 目の前を
よぎって ゆく

あなたを こんなに 愛して
なのに ひとりよがりなら
苦しくて 辛すぎる

つぶやく 声が 細く
夜に ふるえてる
恋心は 叫びに
かわる程 熱くて

愛を 私からは
ねだらないわ
長い 片想い
それでもいい

あなたの 全てを 愛して
今は 私の 全ては
限りなく 捧げます

あなたの 全てを 愛して
白く ふりしきる 想い
雪ほどに きれいです
迷いだけ 舞うばかり
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:白いラビリンス(迷い) 歌手:来生たかお

来生たかおの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1989-07-01
商品番号:H00K-20154
キティ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP