哀愁の十二番街

この曲の表示回数 19,344
歌手:

石原裕次郎


作詞:

大橋光哉


作曲:

村沢良介


寂しくていつまでも 眠れないのは
あの女が お別れを 告げていったからさ
碧い… 月のひかりも泣いて
男の部屋の 小窓を濡らす
ああ真夜中の 十二番街

まごころで愛し合い 短かいけれど
それだけに美しい 想い出になるのさ
遠い…汽車の汽笛も辛く
男の胸の 空ろに沁みる
ああ真夜中の 十二番街

スタンドの灯を点し そっとかけよう
LP のレコードは あの女のかたみさ
白い… バラのつぼみも散って
男の恋の 終りを歌う
ああ真夜中の 十二番街
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:哀愁の十二番街 歌手:石原裕次郎

石原裕次郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-04-21
商品番号:TECE-28472
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP