望郷浪花節

この曲の表示回数 7,268
歌手:

金田たつえ・宮史郎


作詞:

もず唱平


作曲:

三山敏


(女)知らない町の 遠灯り
(女)夜汽車の窓からみる度に
(女)想い出します 大阪を…
(男)水の都の 八百八橋
(男)瞼に今日も浮びます
(男女)なぜ悲し あゝ望郷浪花節

(男)駆け落ち者と うしろ指
(男)さされて他国で 暮すより
(男)世帯持とうか 大阪で…
(女)同じことなら 通天閣の
(女)灯りがみえるとこがいい
(男女)夢をかけるあゝ望郷浪花節

(男)逃げたらあかん 世間から
(女)出直しましょうか 二人して
(男女)この身托した 大阪に…
(男)お初天神 水掛け不動
(女)願かけまする倖せに
(男女)空晴れてあゝ望郷浪花節
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:望郷浪花節 歌手:金田たつえ・宮史郎

金田たつえ・宮史郎の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-10-21
商品番号:COCP-30633
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP