ビビッてたまるか

この曲の表示回数 6,169
歌手:

谷本知美


作詞:

麻こよみ


作曲:

梅谷忠洋


渡る世間の 大波小波
受けて乗り出す 男船
ビビッてたまるか たとえ嵐でも
胸の弱気を 蹴飛ばして
望みひとすじ まっしぐら

ホレたハレたと 浮かれていたら
すぐに船から 落とされる
ビビッてたまるか たとえ嵐でも
人に見せるな 泣きっ面
命まるごと まっしぐら

身体ずぶ濡れ 飛沫の花が
いつか黄金の 花になる
ビビッてたまるか たとえ嵐でも
風よ吹け吹け 雨よ降れ
舵を明日に まっしぐら
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ビビッてたまるか 歌手:谷本知美

谷本知美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002/10/17
商品番号:TOCT-24867
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP