花よ鳥よ

この曲の表示回数 8,699
歌手:

和田青児


作詞:

大地土子


作曲:

大地土子


はみ出して暮した頃に
見た夢を握りしめ
都を歩けば 右も左も
人の背中は寂しげで

生きているって事を 感じていたくて
ひとり風吹く 空の下

花はよ 花はよ
どんな雨でも咲くだけさ
花はよ 花はよ
どんな土でも咲くだけさ
悲しくも 人らしく 生きてゆきたい

手に入れた喜びよりも
大切なものがある
険しい道には 涙が降ったり
人の灯りに照らされた

生まれ育った場所を 想っていたくて
ひとり都会の ど真ん中

鳥はよ 鳥はよ
風に吹かれて飛ぶだけさ
鳥はよ 鳥はよ
空があるから飛ぶだけさ
苦しくも 人らしく 生きてゆきたい

花もよ 鳥もよ
急がず今日をゆくだけさ
花もよ 鳥もよ
時間の流れをゆくだけさ
果てなくも 人らしく 生きてゆきたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:花よ鳥よ 歌手:和田青児

和田青児の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-04-05
商品番号:CRDN-809
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP