縁切り港

この曲の表示回数 9,927
歌手:

西川峰子


作詞:

千家和也


作曲:

千葉毅


あなたは船に乗る 私は岸に立つ
ここはサヨナラ港
泪が引き裂く ふたりの恋の糸
どうにもならない 運命なら別れなら
せめて欲しいのよ せめて欲しいのよ
可愛い妻の名が

あなたは背伸びする 私は手を伸ばす
これが見おさめなのね
嘘だと知りつつ うなずく帰りの日
ようやくおぼえた くちづけを恥じらいを
誰にみせましょう 誰にみせましょう
あなたの身代りに

あなたは消えて行く 私は残される
ここは縁切り港
夢みた幸せ こわれて水のあわ
いつかはこうなる ふたりだと知りながら
なんで教えたの なんで教えたの
女の喜びを
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:縁切り港 歌手:西川峰子

西川峰子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP