僕たちの国境

この曲の表示回数 10,394
歌手:

川村カオリ


作詞:

高橋研


作曲:

高橋研


悲しいぐらいに白い雪がふる朝は
この街中が僕の画用紙になる
君と僕とのあいだの国境線さえ
白い世界の中に埋もれてしまうよ

言葉だけじゃ心はまっすぐに伝わらないし
涙だけじゃよけいに悲しみがつのるから

国境線を越えて 今すぐ会いに行くよ
どんな人が住んでる どんな花が咲いてる
君の胸の大地には

泣いてるように聞こえる木枯らしの夜は
電話線が心の手がかりなんだ
冗談ばかりを言ってやりすごしてたら
君にも本当の事が言えなくなりそう

S.O.S届けてよ僕が必要だったらさ
胸の奥のラジオが君の声ひろうから

国境線を越えて かならず会いに行くよ
どんな水が湧いてる どんな雨がおちてる
君の胸の大地には

国境線を越えて 今すぐ会いに行くよ
どんな風より速く どんな雲より高く
君の胸の大地まで

国境線を越えて かならず会いに行くよ
国境線を越えて 今すぐ会いに行くよ
La La La………
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:僕たちの国境 歌手:川村カオリ

川村カオリの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP