ずっと読みかけの夏 feat.CHEMISTRY

この曲の表示回数 14,769
歌手:

冨田ラボ


作詞:

糸井重里


作曲:

冨田恵一


秋の風 海を渡ってくる
蝉しぐれ 遠くに
あのひとは 白いブラウス着て
目を細め バスを待つ

思いでは 嘘をつくもの
あの町も 遠い

ただひとり どこへ 旅立つつもり
微笑みだけ 残して

ずっと 読みかけの夏は
いまも 読みかけのままさ
初恋までも届かない背丈で
胸の高鳴り 聴いてた

少年の 投げる石つぶては(燃える)
青草の ジェラシー

思いでは 嘘をつくもの
あのひとは おとな

秘密とか 乳房 胸に隠して
微笑みだけをくれる

ずっと 読みかけの本は
いまも 読みかけのままさ
初恋さえもしらない頁に
指を挿んで

ずっと 読みかけの夏は
いまも 読みかけのままさ
初恋までも届かない心が
雲の動きを 見上げてた

微笑みだけをくれた

ずっと 読みかけの本は
いまも 読みかけのままさ
初恋なんか忘れかけた いまも
捨てていないよ

ずっと 読みかけの夏は
いまも 読みかけのままさ
初恋までも届かない背丈で
胸の高鳴り 聴いてた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ずっと読みかけの夏 feat.CHEMISTRY 歌手:冨田ラボ

冨田ラボの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/09/21
商品番号:AICL-1653
ソニーミュージックエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP