Garnitures

この曲の表示回数 4,123
歌手:

速水奨


作詞:

五十嵐麗


作曲:

浅田直


「目をあけてるよりも 息をすることより
誰かの声を聴かせてよ」嘆くだけの天使
届かない光りに 焦がれて目覚めた
月明かり照らす前の 蒼い蒼い海の中
だけど 今 愛ははじまる

生まれてきたことを悔やんでいても
決して夜は明けないのに
めぐりあえる奇跡 星座に尋ねて
きみは何を愁うのか?
遠くふるえる 鼓動を束ね
歩き始めよう

「自分だけのために 流す涙の粒 どうして
数え切れないの?」 まつげ閉じてないで
羽を開くように 世界を ご覧よ
湧き上がる雲のあいだ 金色の光りあふれ
そこに 今 愛は はじまる

生まれたての孤独 怯えたままじゃ
誰の目にも映らないでしょ
抱きしめあう距離は
きみがひとりで決めるものじゃないからね
熱くときめく 想いを束ね
今を輝く

生まれてきたことを悔やんでいても
決して夜は明けないのに
めぐりあえる奇跡 星座に尋ねて
きみは何を愁うのか?
遠くふるえる 鼓動を束ね
歩き始めよう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Garnitures 歌手:速水奨

速水奨の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-11-02
商品番号:LACA-5011
ランティス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP