海螢

この曲の表示回数 3,756
歌手:

山本正之


作詞:

山本正之


作曲:

山本正之


古い上着を 捨てて船に乗る
男の背中に 頬つけて
ひとつだけ たのみます この恋を
離れて果てに 旅する人の
夢の命が 枯れないように
踊れ 踊れ 海蛍

遠い潮鳴り 抱いて待っている
女の耳に 唄しぐれ
ひとつだけ つたえます この恋を
波より遠く 旅する人の
夢の蕾が 弾けるように
踊れ 踊れ 海蛍

雪も降らずに 海に舞いさかる
蛍の明かり きらきらと
ひとつだけ とどけます この恋を
掴んで強く 旅する人の
夢の嵐が 吹き巻くように
踊れ 踊れ 海蛍
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:海螢 歌手:山本正之

山本正之の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-08-28
商品番号:PICL-1128
パイオニアLDC

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP