いつかあなたに逢ったら

この曲の表示回数 8,046
歌手:

中江有里


作詞:

松井五郎


作曲:

井上大輔


かならず夢はきっとかなう いつかきっとかなう
信じてたときめきが あるから

黄昏の駅で 偶然 逢った
紺色のスーツ あなたは笑ってみせたね

就職 決まって 逢わなくなって
どれだけ月日は 過ぎたの

いつもグランドで太陽
追いかけていた あの夏の
あなたを思いだすと…

いまでも胸がジンと痛む 熱くジンと痛む
アルバムめくるように 時を逆上る風
夢をずっと見てた あなただった季節
忘れられないものが あるでしょう

大人の色した 疲れた瞳
見ていたらちょっと 悲しくなった気がした

自分を生きてる 勇気があった
あなたにもう一度 逢いたい

星がきりがなく降る夜
観覧席の影でした
ゆびきり思いだして……

ホームを消えていった電車 見えなかったあなた
靴が脱げるくらいに 追いかけてみたかった
いつか逢ったときに 今度逢ったときに
変わらないときめきを 教えて

いまでも胸がジンと痛む 熱くジンと痛む
アルバムめくるように 時を逆上る風
夢はきっとかなう いつかきっとかなう
信じてたときめきが あるから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:いつかあなたに逢ったら 歌手:中江有里

中江有里の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP