春は南から

この曲の表示回数 7,127
歌手:

海援隊


作詞:

井上良介


作曲:

井上良介


春は はるか南の海の彼方から
甘い潮の香りにのってやってくる
幼い頃にかけた田んぼ道
春が来ただろう菜の花畑
それでももどれぬ 今ははぐれどり

南の風の吹く頃 思い出すのは
緑 しげるふるさと 風の吹く丘
しかくい窓を見上げ ひざかかえ
闘い敗れたこの僕にも
春がやってきたのか 窓の中にだけ

南の空へとんで帰るにも
翼なくした はぐれどりよ
お前も一緒に泣いてくれるのか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:春は南から 歌手:海援隊

海援隊の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-06-21
商品番号:VPCC-84561
バップ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP