試聴する

ゲームセット

この曲の表示回数 9,227
歌手:

阿部義晴


作詞:

阿部義晴


作曲:

阿部義晴


どれくらいの沈黙が 重なればすむんだろう
キスした その瞬間も 遅く重く長く

野球場は光りの輪を作る 白く低い空に
鳴り止まない歓声 今二人の 隙間駆け抜ける

バラバラな言い訳を 拾いながら歩く
銀杏並木は君を 静かに見下ろしてる

まるで子供が交わすたわいない 約束のように
二人すごした時間全てそれは ただの幻だ なんて
ヤーイヤイヤイヤイ…

もしも僕が もしも君が 出会った頃に戻れるのなら
悲しい程 輝いてる思い出は くり返さない
その瞳が その言葉が 君がしているすべての事が
許せないよ 愛してるよ 僕の声が聞こえるかい

まるで闇の中で 泣き続ける あの鳥のように
愛せば愛するだけそれは君に けして届かないなんて
ヤーイヤイヤイヤイ…

もしも僕が もしも君が 出会った頃に戻れるのなら
悲しい程 輝いてる思い出は くり返さない
その瞳が その言葉が 君がしているすべての事が
許せないよ 愛してるよ 僕の声が聞こえるかい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ゲームセット 歌手:阿部義晴

阿部義晴の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-11-07
商品番号:MHCL-1211
Sony Music Direct

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP