Shibuya

河口恭吾

Shibuya

婚活探偵 主題歌

作詞:小幡英之
作曲:小幡英之
発売日:2021/11/03
この曲の表示回数:8,948回

Shibuya
ジグザグのビルの影 空を分けて
映画のように 街の色を映してる

青くさい思い出たち 道の上で
少しだけ 猫背になった僕を笑う

つまらないケンカばかりで
相変わらずなんだけど
君を待ってる 時間さえ今は 愛おしいな

降り出した雨 気のきいた傘はないから
あの頃のように 濡れたまま さあ歩こうよ

どんな時も姿勢のいい 君だけれど
瞳の奥に たたえている悲しみは消せぬ

いつの日かその痛みを 半分ずつ
分けあって 笑いながら暮らせればいい

この街を吹き抜ける風には
かたいトゲがあるけど
君の温もり 感じてるだけで 優しくなれる

二人で見た かなわないままの願いを
冷やかしては 雨やどりしよう あの店で

色んなことがあったけど これからは二人きり
年月を紡いでくように 夢を見よう

孤独な夜 絶望の海を渡って
やっと気づいた 君がいる ただそれでいい

降り出した雨 気のきいた傘はないから
あの頃のように 濡れたまま さあもう一度
手をとって 二人 歩き出そう

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

×