こんな命がなければ

月詠み

こんな命がなければ

作詞:ユリイ・カノン
作曲:ユリイ・カノン
発売日:2021/09/08
この曲の表示回数:27,573回

こんな命がなければ
夢も愛も何もない
こんな命がなければ
僕ら、傷も嘘も痛みも知らずにいれた
今も 目も綾な思い出が明日を攫う
そうだ
いっそ朝が来なけりゃいいと思ったんだ

どんなものもいつか終わりがあることを
枯れない花なんてないことだって
疾うにわかってる
吐いて 切らして 欠いて 奪って 繰り返す
こんなに無為な鼓動が続く理由は今もわからない

どうして同じ傷なのに
まだ僕だけ癒えずに血が流れているんだ
降りた遮断桿の向こう側
あの日のままの君が笑うから

夢も愛も何もない
こんな命がなければ
僕ら、
傷も嘘も痛みも知らずにいれた
この世界に解はない
そんなことわかってるんだよ
だけど
一つくらいでいいから 夢を見たい

何度詠っても 何度紡いだって
足りず叫いて
消えないようにと何千回だって君を綴れど
どんな言葉も どんな思いだって過去に変わって
君を想っても 痛みのない
時が来てしまうだろうか

「どうか強く生きて」なんて言えないな
消えたい僕が今日ものうのうと、
どうして息をしている?

帰り道の何気ない「さよなら」も
いつしか二人を別つ最後になるから

また君を書いて 僕は心を欠いて
然うして大人ぶって失くして
言いたいことなんて
きっと何もないんだよ
無様に命が叫んでいるだけだ

嘘だけがこの空白を埋められるのか
傘も差さないまま
雨の中
君を待っていた

夢も愛も何もない
こんな命がなければ
僕ら、
傷も嘘も痛みも知らずにいれた
この世界に解はない
そんなことわかってるんだよ
そして
徒爾な人生で終わる
それだけだ

違う
きっとそうじゃない
こんな命がなければ
僕は君に巡り逢えなかったんだよ

「変わらない」「叶わない」「こんな世界」
なんて云うほど
誰も来たる明日を、未来を知り得ないだろう

いつか君が教えてくれた
生きる理由
なら
どうか忘れ方も教えてくれよ
歌も
言葉も
人生の価値も
笑い方も
嘘も
優しさも
君がくれた全てが僕を創る

何度詠っても 何度紡いだって
描くのはいつも君だ
またいつか逢えるその日まで
おやすみ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

×