雨

作詞:荻原四郎
作曲:上原賢六
発売日:2004/06/23
この曲の表示回数:16,011回

雨
島の入江に 雨がふる
なごりの春の 日の昏れを
うすいえにしの 虹かけて
銀の絲(いと)ひく 雨がふる

虹のうしろに 浮いてでる
あの娘のやせた うしろ影
人の噂も 跫音(あしおと)も
絶えてきこえぬ 国恋し

読んで呉れるか この手紙
いまさら出せる 義理じゃない
紅い切手を 貼(は)る手さえ
ほそく震える なさけなさ

俺のこころに 雨がふる
入江の磯の 白砂に
恋のおわりを しとしとと
離れ小島の 雨がふる

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません