試聴する

太陽のにほひ

この曲の表示回数 12,145
歌手:

森山直太朗


作詞:

森山直太朗・御徒町凧


作曲:

森山直太朗・御徒町凧


七色の空に溶けた 思い出
太陽の光の中で
目に映るものが 何故か愛しい
蒸し暑い夏の日の午後

ねぇ どこに行くの
まだ ここにいたい いたいのに

七色の空に溶けた 思い出
太陽の匂い 残して
変わりゆくものは 何故に眩しい
遙かへと続く 夏の日の午後
あなたの声が 今 聴こえる気がした

嘘 嘘
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:太陽のにほひ 歌手:森山直太朗

森山直太朗の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-08-08
商品番号:UPCH-80031
NAYUTAWAVE RECORDS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP