触って そっと 口づけして

この曲の表示回数 4,138
歌手:

荻野目洋子


作詞:

TOPPO


作曲:

Tosh masuda


せつない 甘い においに
流した涙は やがて
空にかえり 雨となる

よろこびに天を あおげば
ふりかざす手に おされ
わたし、風をつくりだす

旅立った 風の子供
時間(とき)の光 髪をなでる

ゆびをぬらし めをつぶれば
あなたどこに いるかわかる

はだかの足を ふみならし
音を作れば そこに
はだかの二人 むきあう

自由な からだに
心は かすかに ふるえて 今
ふかい海の なみになる

静かに 体 満ちてく
やがてわたしは 動き出す

心に、海の吐息を
集めて みつめて
触って そっと
口づけして

体に、染み込んでゆく
リズムを
二人で
感じて

心に、海の吐息を
集めて みつめて
触って そっと
口づけして

体に、染み込んでゆく
リズムを
二人で
感じて

ゆびをぬらし めをつぶれば
あなたどこに いるかわかる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:触って そっと 口づけして 歌手:荻野目洋子

荻野目洋子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-12-17
商品番号:VICL-60156
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP