試聴する

まちがえた夏

この曲の表示回数 6,005
歌手:

稲垣潤一


作詞:

U-DAI


作曲:

鹿紋太郎


消せるなら 消してしまいたかった
君と 出会ったことさえ
さよならと手を振る ポーズのままで
君と夏が かすんでた

あの日 車とめた
この橋のうえで
海にすてた想い
拾い集めてる

あきらめた季節を 奪いかえすつもりさ
新しい夏を ふたりもう一度 始めるため
急ぎ過ぎた さよならだけを 消せるなら
まちがえた あの夏を

遠くなる 君をミラーに残して
いくら 走り続けても
輝いた時が 灼きついたまま
今も 胸を焦がしてる

“忘れない”と言った
君の言葉から
逃げてた俺が今
君へ向かってる

あきらめた季節を たどり直すつもりさ
見失った夏 ふたりもう一度 見つけるため
君の愛が 素直になれる その場所は
俺だけど 決めたのさ

あきらめた季節を 奪いかえすつもりさ
新しい夏を ふたりもう一度 始めるため
なくしかけた 愛の答えを 確かめに
この橋を 渡るのさ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:まちがえた夏 歌手:稲垣潤一

稲垣潤一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-01-23
商品番号:TECN-24665
インペリアルレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP