試聴する

ああ、いい女

この曲の表示回数 22,761
歌手:

細川たかし


作詞:

星野哲郎


作曲:

叶弦大


傘の要らない 恋雨が
胸をつきさす 朝の駅
手枕ゆえに 乱れた髪は
櫛を入れずに とっときますと
泣いて微笑った 襟元が
少しくずれた くずれた ああいい女

惚れて女の 花を知り
好いて男の 雪を知る
抱かれていても 季節がずれる
肌の痛みを お酒にまぜて
呑めず こぼしたしみ跡が
少しよごれた よごれた ああいい女

汽車は別れを 告げたのに
愛はこれから 始発駅
このままひとり 帰したならば
他の男に だまされそうな
うしろ姿で 悩ませる
少しみだれた みだれた ああいい女
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ああ、いい女 歌手:細川たかし

細川たかしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992-10-21
商品番号:COCA-10319
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP