やっと会えた

この曲の表示回数 14,080
歌手:

TOKIO


作詞:

朝水彼方


作曲:

青木秀樹


こんなに感じたんだよ 君だとわかったんだよ
心に飛び込んできた 眩しい出会いさ
突然 手紙書いたり ふたりで時計 換えたり
笑って 肩を並べて 歩き始める

星に願いかけたわけじゃないけど 僕は
ずっと君のことを探していたよ 一人でここまで来たよ

やっと会えた僕らだから
明日もきっとこの手をつなごう
辛い時があるとしても
この胸に生まれた最高の出来事
僕には君がいるから

街の風が いつか変わるとしても 僕は
きっと君の涙ぬぐっていたい 明日を唄っていたい

やっと会えた僕らだから
深くずっと 抱きしめ合うんだ
辛い時があるとしても
この胸に生まれた最高の出来事
君には僕がいるから

こんなに感じたんだよ 君だとわかったんだよ
心に飛び込んできた 眩しい出会いさ
ふたりで遠く行ったり 時には悩んでみたり
笑って 肩を並べて 歩き始めてゆこう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:やっと会えた 歌手:TOKIO

TOKIOの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995/07/03
商品番号:SRCL-3248
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP