試聴する

夏に背を向けて

この曲の表示回数 6,181
歌手:

杏里


作詞:

神田広美


作曲:

二弓


潮風がしみた白い カフェテラス海通り
オレンジジュース一口飲んで 過ぎる夏を見てたの

あなた タバコの煙
瞳元に漂わせ
「夏の恋はいつでも
秋に終る」と 言うの
私 素知らぬ振りで青い海をじっと見てたわ

腕時計ねじを巻いて あなたの夏が終る
微笑んで大人の顔で 私の答待つの

I love you 言いだせないで
横顔向ける

夏に出会ったヒトの
影が重なり合うわ
私 素知らぬ振りで青い海をじっと見てたわ

「夏の恋はいつでも
秋に終る」と 言うの
私 素知らぬ振りで青い海をじっと見てたわ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夏に背を向けて 歌手:杏里

杏里の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-11-22
商品番号:FLCF-3813
フォーライフ ミュージックエンタテイメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP