屋上に昇って

この曲の表示回数 14,194
歌手:

the pillows


作詞:

山中さわお


作曲:

山中さわお


誰かの予言通りに
両手を広げた闇の足音が聞こえる
天にも届く摩天楼
欲張ってはじけたルールの抜け殻みたいだ

屋上に昇って ボンヤリ空の下
理由もなくキミの名を呟いた
寂しくないのにどうしてかな

穏やかな休日の
黄色い景色にいつしか何かをマヒさせて
足元ばかり見てたけど
考えたふりしてるだけじゃ 明日は幻だ

もしも僕が王様になっても
誰もが望む世界は作れないよ
神様そうだろどうしてかな

屋上に昇って ボンヤリ空の下
理由もなくキミの名を呟いた
寂しくないのにどうしてかな

偶然でかまわない
幸せの形がいつか重なればいいのに…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:屋上に昇って 歌手:the pillows

the pillowsの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-03-24
商品番号:KICS-472
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP