試聴する

透ケルトン

この曲の表示回数 3,007
歌手:

大原櫻子


作詞:

長屋晴子


作曲:

長屋晴子


サイズ違いの服じゃまだ
お下がりの道しるべじゃまだ
行けないの 遠くへなんて

なんでもいいと頷けば
誰かに任せてごまかせば
ごちゃ混ぜになるわ
誰かと私の色

どんな色にだって濁らないあの瞳が欲しい
羨んでばかりの日々はこれまでにしよう

透けて透けて透けて
いらないものは棄てて
その度生まれ変われるのなら
今は何もいらない
透けて透けて透けて
取り込んでいく全て
ああなんて透明なんでしょう
私だけの色に染まれ

自分には素直でいたいな
一番に大切にしたいな
簡単にみえて実は難しいこと

どこに旅したいの?
どんなとき子供のようにはしゃぐ?
とびきりの Q&A を さあ始めよう

否定されるのは誰だって怖いけど
くすんでしまいたくないわ
この先身にまとうのは
オリジナルだけにしよう
思い切って脱ぎ捨ててゆけ

透けて 透けて 透けて
いらないものは棄てて
その度生まれ変われるよ
だから今は何もいらない
透けて 透けて 透けて
取り込んでいく全て
ああなんて透明なんでしょう
心躍るような
まるで違う世界
私だけの色に染まれ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:透ケルトン 歌手:大原櫻子

大原櫻子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020-11-25
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP