夢の街

この曲の表示回数 810
歌手:

中田裕二


作詞:

中田裕二


作曲:

中田裕二


夢の中へ どこかの国へ
石畳の長い回廊
そこから眺める景色には
海の紺碧と空の水色
ただ見惚れていたのさ 言葉が語るのをやめた

人はまだ何も知らない
強がりでわかった顔して
この夢の街では 何もたくらまない

つまりはその 昔も明日も
僕の前に今はいないのさ
遠く揺れている幻を
切なく思ったり 苦しむことはない
ただ手渡されたその時間に 乗り込むだけで良い

風の通り道 空けておいて

人はまだ自由ではない
誰かの言うことを気にして

人はまだ何も知らない
強がりでわかった顔して
この夢の街では 何もこだわらない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夢の街 歌手:中田裕二

中田裕二の新着情報

  • プネウマ / ♪誰かにそっと打ち明けたくて
  • ゼロ / ♪最果てに砂と散る愛は偶然の
  • おさな心 / ♪海岸を列車が行く潮騒と
  • あげくの果て / ♪結末はただ結末でありいつも
  • Predawn / ♪夜が未練を残す様な早まった

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP