試聴する

散瞳

この曲の表示回数 1,096
歌手:

君島大空


作詞:

君島大空


作曲:

君島大空


溢れた手に怯えている
君の手は何を掴んだ?
ただ腐ってくの?
列成す能面
取り残されて

凹んだ球面に零れ落ちて
逆様になる一瞬を
気付かないふりしたんだ

聴こえない歌が弾け飛んだ朝
君の名前 飽きるほど
窓の向こうに繋いでいたら
美化は気化し無駄に灰色なノイズが走った
今日も充満した花のような雨です
笑ってよ
君を忘れていく世界を
跳ね返してくれよ!

気付かないふり しないで!

聴こえない歌が弾けとんでった
花は染まった
凍り付いた逆光ひっ掴んでおいでって
見えないくらいが良いったってさ
僕はぐらつくんだ
煌々充満した
花弁の雨が止まないんだ
ぎこちない小指で世界を
抱きしめてくれよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:散瞳 歌手:君島大空

君島大空の新着情報

  •  / ♪うつろいかげのなかにやむやむ
  • 傘の中の手 / ♪行く手囀る朝陽を
  • 笑止 / ♪数えてる指がだんだん
  • 縫層 / ♪出口塞ぐはあなただらけの幕間
  • 花曇 / ♪ここは繋がったままの瞼

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/11/11
商品番号:APLS-2010
APOLLO SOUNDS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP