試聴する

moonlight

この曲の表示回数 6,641
歌手:

森大輔


作詞:

MORI DAISUKE


作曲:

MORI DAISUKE


静かな夜を乗せて 誰もいない道が続く
肌にしみこんだざわめきも 月明かりに溶けていく

さっきまであんなにも 笑い声上げていた君
今は小さな呼吸が そっと左耳に届くだけ

同じような場面 何度もあったはずなのに
影のできたその寝顔に 思わず引き込まれていく

月の光 迷い込んで
刹那の恋とわかっているけど
朝になれば 忘れるから
だから ほんの少しだけ このまま

友達でいたいから 気づかれたくないんだけど
ちょっと後ろめたい気持ちで 余計ぎこちなくなるよ

君の町に近づく 空が変わっていく
僕はギアを入れるふりで ゆっくりと手を握った

月の光 惑わされて
はかない恋とわかっているけど
朝になれば 忘れるから
だけど あと一秒だけ このまま

月の光 迷い込んで
刹那の恋とわかっているけど
朝になれば 忘れるから
だから あと一秒だけ このまま
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:moonlight 歌手:森大輔

森大輔の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP