ひとひら銀河

この曲の表示回数 5,401
歌手:

waffles


作詞:

kyoko ono


作曲:

kyoko ono


涼しげわらって 闇に逃げないで

だれもいない部屋へ 今日も帰ってきた
なにも望んじゃいない
雨音に溶けて 瞼を閉じる すべて 遠のいてくように

その静かな薔薇は一晩で開いて
僕は思い出した
紅がかる薄い蕾の向こうで きみがいたずら笑って

角窓で 誘い出した 少年が

流星のはやさで もぅなにもかも忘れそうに きみを呼ぶよ
ビルの街 夜の虹
それだけで 分厚いリアルを越えてゆける

ひとひら僕ら 手つかずの銀河

走る流星のはやさで そぅなにもかも夢のように きみを連れるよ
ビルの街 夜の虹
ゴミのような銀河で いま強く触れていて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ひとひら銀河 歌手:waffles

wafflesの新着情報

  • ルーレット / ♪きみのあちこちに痕がある
  • ルール / ♪やっと少し涼しくなって窓をあける
  • リズム / ♪きみの刻むリズムが小さく肩の
  • 夢茜 / ♪いつのまに今日が暮れてゆくよ
  • ぼくのすきなひと / ♪ぼくのすきなひとがぼくの嫌いな

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003/07/23
商品番号:BWCP-1007
ブロー・ウィンド・レコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP