ひとひら銀河

waffles

ひとひら銀河

作詞:kyoko ono
作曲:kyoko ono
発売日:2003/07/23
この曲の表示回数:6,453回

ひとひら銀河
涼しげわらって 闇に逃げないで

だれもいない部屋へ 今日も帰ってきた
なにも望んじゃいない
雨音に溶けて 瞼を閉じる すべて 遠のいてくように

その静かな薔薇は一晩で開いて
僕は思い出した
紅がかる薄い蕾の向こうで きみがいたずら笑って

角窓で 誘い出した 少年が

流星のはやさで もぅなにもかも忘れそうに きみを呼ぶよ
ビルの街 夜の虹
それだけで 分厚いリアルを越えてゆける

ひとひら僕ら 手つかずの銀河

走る流星のはやさで そぅなにもかも夢のように きみを連れるよ
ビルの街 夜の虹
ゴミのような銀河で いま強く触れていて

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム