試聴する

ドラマ

この曲の表示回数 2,247
歌手:

ナナヲアカリ


作詞:

蒼山幸子


作曲:

LASTorder


いつの間に降り始めてた
通り雨が窓を叩いてる
ゆっくりと冷めたコーヒーが
少し苦い
このところ追いかけるのは
夢よりも誰かの背中で
置き去りにされないようにと
走ってきたけど

どんなに進んでも
つかない自信に足はもつれるだけで
息さえつけない

今夜はつまずくことを許そう
意地も忘れて
ばかな傷を慰めるようにそっと
滲んだ世界を見てた

夢みがちな僕らはいつも
大それた魔法ばかり探して
ありふれた日々の
儚さを忘れてしまうけど

ちっぽけなこの今も
この世にひとつしかない確かなドラマ
誰にも消せない

雨が降り止んだ雲の隙間
星が覗いた
もっと手のなる方へ進もう
たとえ回り道と言われても

そっとほどけてく
景色の先に明日が見える

やっと走り出した心のまま
どこまでゆこう
優しい夜風が背中押して
光った世界を見てた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ドラマ 歌手:ナナヲアカリ

ナナヲアカリの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/10/21
商品番号:AICL-3937
SMAR

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP