試聴する

ふたり

この曲の表示回数 336
歌手:

AYUKA


作詞:

鈴木啓


作曲:

鈴木啓


沢山知った言葉と同じくらい
忘れてしまったことが幾つもあって
そういえば君の涙をもう
随分 見ていないような
決まりきったセリフで一日を終えて
その瞬間少しホッとしてる
大切なはずだ 選んだのは僕だ
まるで自分を脅しているよう

行きたかった場所も
生きたかった今日も同じだったのに
いつからか君が見る僕が 僕は怖かった

失くさないように 壊さないように
例えその全てが嘘だったとしても
傷付けることなく 悲しませないなら
そうやってひとりにしたんだ

何度 結び直しても解けていく靴紐
磨り減った靴底 僕の心
君が気付かない訳ないことも知っていた
それでも嘘じゃないこと
それが尚更傷付けた

失くさないように 壊さないように
守りたかったのは自分のほうだった
同じだけ傷付き 同じだけ泣けば良い
変わらずに変わりゆく日々
離れずに重ねるように
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ふたり 歌手:AYUKA

AYUKAの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020-09-02
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP